お茶の種類・茶品種

厳選された茶葉を製造

お茶にはさまざまな種類があります。
それを紹介します。
大和園では、以下のお茶を取り扱いしております。

・抹茶
・煎茶
・かりがね茶
・かりがねほうじ茶
・ほうじ茶
・玄米茶
・青柳
・番茶
・和紅茶
※各種粉末茶・各種ティーパッグへのご要望にもお応えいたします。
 

大和園から
香味すぐれた茶葉をお届けしたい

大和茶は、西暦806年奈良時代に、弘法大師と弟子の堅恵が唐から茶の種子を持ち帰り室生(現・宇陀市榛原区赤埴)に種が撒かれ、その製法を伝えられました。
この大和茶発祥伝承地とされる真言宗仏隆寺をご紹介いたします。
 

大和園のゆたかな土壌から生まれました

取り扱い品種
・おくひかり (冷涼地や山間地に適し濃厚な滋味を持つ逸生品種)
・おくみどり (香味に優れた逸生品種)
・さえあかり (一番茶から夏茶まで高品質で耐病性に優れたやや早生品種)
・さえみどり (強い旨味と鮮やかな色沢。高品質早生品種の代表格)
・さきみどり (多収で水色・色沢が優れるやや早生品種)
・さみどり (碾茶として特に優秀で、玉露、煎茶においても高水準な中生品種)
・さやまかおり (耐寒性、クワシロ抵抗性に優れた多収品種)
・はるのなごり (多収で耐病性のある逸生品種)
・はるみどり (圧倒的な旨味と耐寒性を持つやや逸生品種)
・べにふうき (花粉症に効果のあるメチル化カテキンを高含有)
・みなみさやか (特徴的な花香と耐病虫害適性を併せ持つ減農薬栽培に最適な品種)
・みやまかおり (全国的に栽培可能な多収逸生品種)
・やぶきた (全国の75%を占める茶の王様品種。病虫害に弱い)
・やまとみどり (濃緑色が特徴の逸生品種)

PAGE TOP